食事介助|介護福祉の仕事内容

人は誰でも高齢になるにつれて内臓の機能が衰え始め、栄養を消化吸収する胃腸の働きが鈍くなり、十分な栄養を取りにくくなってきます。

また身体の機能が衰えてもくるので自分で食事を作ったり、自分で食事をすることも難しくなってくる場合も出てきます。そうなると食事介助も必要となってきますね。

もし要介護状態になってしまい、普通の食事が今までのように食べれなくなっても、介護福祉の仕事をしている人や家族の人が食事をきざんだり、とろみをつけたりすることで随分と食べやすくなります。

高齢者の方々にとっては、食事はとても大きな楽しみの一つなので、本人が快適に美味しく食べれるようにテーブルをきれいに保ったり、福祉用具の食器やフォークを使って環境整備を整えたり、食べやすく調理するなどの食事介助をすることで随分と違ってくると思います。

またいくら要介護度が高くて意識がはっきりとしていない方にも言葉がけをしたり、時間をかけてゆっくりと食事をするなどの食事介助の工夫もとても大切だと思います。

また規則正しく一日三食をバランスよく摂取できるのが理想ですが、不足分はプリンやヨーグルトなどのおやつで補うことも高齢者の楽しみが増えるのでいい工夫ですね。

介護福祉の仕事に携わる人たちや、介護をしている家族の方たちは、常に要介護状態の高齢者の立場に立って食事介助の工夫をすると高齢者の人たちも快適に十分な食事を摂取することができます。

高齢者の健康を保つ食事介助の工夫は心がけていきたいと思います。

ところで、あなたは食事の介助で、お困りではありませんか?
あなたの食事介助の悩みを、現役介護職員、現役栄養士が答えるという新たなサービスが始まっています。
興味がおありでしたら、コチラからご覧になれます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

排泄介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事を始めるにあたって、なんといっても排泄介助に慣れないといけませんね......
入浴介助|介護福祉の仕事内容
入浴は身体の清潔を保つだけではなく、血行が良くする効果、気分転換にもなるので精神......
移動介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事で要介護状態にある利用者さんを、車椅子~ベット、ベット~便器という......
見守りによる介護|介護福祉の仕事内容
高齢化社会がどんどん早いペースで進んでいますね。 そんな社会現象を反映して、介護......
レクリエーション活動|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事の中にレクリエーション活動もあります。 特別養護老人ホームやデイサ......
声かけ|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事は、人間対人間の関わり合いが特に深い仕事だと思うので、やはりお互い......

関連ニュース

▲このページのトップへ