排泄介助|介護福祉の仕事内容

介護福祉の仕事を始めるにあたって、なんといっても排泄介助に慣れないといけませんね。
排泄介助の中には、トイレでの排泄介助とベット上でのオムツ交換があるのですが、慣れるまではどちらの排泄介助も大変です。

トイレの排泄介助の場合は、要介護者の方が自分で立位をある程度保てる状態なので、ズボンを下ろしたりお尻を拭いたりするのですが、その時もこちらが気を許すと転倒にも繋がってしまうので、慣れるまでは臭いが臭いとかなんとか全然気にしてる余裕はないものです。

あんまりモタモタと排泄介助をしていると利用者さんに不快な思いをさせてしまう可能性が大きくなってくるので、出来るだけスムーズに快適に排泄介助が出来ると一番いいですね。

次は、ベット上でのオムツ交換の排泄介助ですが、いかにスムーズに利用者さんに体位変換してもらいながら、不快な思いをしないようにオムツを交換していきます。
介護福祉の仕事をする上で、とても重要な介助の一つだと思います。

利用者さんの中には、排泄を他人に助けてもらわないと自分一人だけでは出来なくなった時に「恥ずかしい」「情けない」「申し訳がない」などと思うことがあるようです。

だから介護福祉の仕事をする人は、そういった利用者さんの心の声に耳を傾けながら、また利用者さんの立場に立って考えながら、快適にスムーズに排泄介助が出来るようになれるといいですね。

自分が将来、排泄介助が必要となった時にどのように介助してもらうと気持ちよく過ごせるのかを考えるだけで随分と違ってくると思います。

この記事のタグ

サイト内関連記事

食事介助|介護福祉の仕事内容
人は誰でも高齢になるにつれて内臓の機能が衰え始め、栄養を消化吸収する胃腸の働きが......
入浴介助|介護福祉の仕事内容
入浴は身体の清潔を保つだけではなく、血行が良くする効果、気分転換にもなるので精神......
移動介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事で要介護状態にある利用者さんを、車椅子~ベット、ベット~便器という......
見守りによる介護|介護福祉の仕事内容
高齢化社会がどんどん早いペースで進んでいますね。 そんな社会現象を反映して、介護......
レクリエーション活動|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事の中にレクリエーション活動もあります。 特別養護老人ホームやデイサ......
声かけ|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事は、人間対人間の関わり合いが特に深い仕事だと思うので、やはりお互い......

関連ニュース

▲このページのトップへ