見守りによる介護|介護福祉の仕事内容

高齢化社会がどんどん早いペースで進んでいますね。
そんな社会現象を反映して、介護事業の幅も広がってきています。

例えば、遠くに住んでいる高齢の親の様子をモニターやセンサーなどの機械を家に設置して、様子を見守るシステムが出てきていますね。

このような見守りをしてくれるシステムを利用することによって、遠くに住んでいても高齢の親の様子がよくわかるので子供としては安心ですよね。
また地域の方たちがボランティアなどで高齢者宅を訪問して見守りをしてくれる所もあるようです。

介護福祉の中での見守りというのは、ある程度自立した高齢者の方をそっと見守ることで自分で日常の生活を営んでいけるようにサポートすることです。
高齢者の方が一人で行動するには不安があるけれども、介護者がそっと見守るだけで安心できるというケースがあるので、出来ることは出来るだけ本人にしてもらえる点がいいですね。

また身体機能はしっかりしていても認知症が進んでおり、介護者が目を離すとどこかへ出掛けてしまったり、転倒してしまうことがあるので、介護者はそっと見守るという場合もあります。

私がホームヘルパーをしていた時のケースですが、利用者さんは要介護1で一人暮らしをしている方がいらっしゃいました。

炊事、洗濯、掃除などほとんど一人で出来るのですが、一度入浴中に体調が悪くなり、とても不安な思いをされたようでホームヘルパーが訪問した時に入浴されていました。
入浴されている間に部屋の片づけなどをしながら、時々入浴中の利用者さんに声かけをして安否の確認をしていました。

一人暮らしをする高齢者の方にとっては、誰かが一緒の空間に居て見守ってくれてると思うだけで、随分と安心感があるようですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

食事介助|介護福祉の仕事内容
人は誰でも高齢になるにつれて内臓の機能が衰え始め、栄養を消化吸収する胃腸の働きが......
排泄介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事を始めるにあたって、なんといっても排泄介助に慣れないといけませんね......
入浴介助|介護福祉の仕事内容
入浴は身体の清潔を保つだけではなく、血行が良くする効果、気分転換にもなるので精神......
移動介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事で要介護状態にある利用者さんを、車椅子~ベット、ベット~便器という......
レクリエーション活動|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事の中にレクリエーション活動もあります。 特別養護老人ホームやデイサ......
声かけ|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事は、人間対人間の関わり合いが特に深い仕事だと思うので、やはりお互い......

関連ニュース

▲このページのトップへ