声かけ|介護福祉の仕事内容

介護福祉の仕事は、人間対人間の関わり合いが特に深い仕事だと思うので、やはりお互いのコミュニケーションを円滑にするためにも声かけのやり方がとても大事だと思います。

同じような内容の言葉「どうしてご飯を食べないの?」と「ご飯を食べないとおなか空いちゃうよ」は一見、なんの問題もないように聞こえますが、利用者さんによっては介護をする側の一方的な押し付け的心理が少し含まれているように感じる方もいらっしゃいます。

そう考えると一言で「声かけ」と言ってもとても奥深いものですね。

例えば、食事の時に、いくら要介護度が高くて自分で言葉を発することが出来ない方でも「アーンして」「もぐもぐして」「ごっくんして」などと子供に対して言うような感覚で声かけをするのは、利用者さんに対して人格を無視した声かけとなり、自尊心をとても傷つけることになりますね。

自分が要介護状態になって介護者の人からそんな声かけをされたら...、と考えると、そんな声かけは介護福祉の仕事をしている人には絶対にして欲しくないです。

そんな声かけではなく「しっかり食べて元気になりましょう」、「この魚は今朝捕れた地元のもので新鮮で美味しそうですね」などとプラス的な声かけをして、利用者さんが食事に興味を持って楽しく食べれるような声かけの方がいいですね。

忙しく介護の仕事をしていると声かけが乱雑になることもありますが、そうすると利用者さんに不快な感覚を与えることにもなり、上手くコミュニケーションが取れなくなります。

やはり、幼稚な声かけではなくて、利用者さんの意思を尊重しプライドを傷つけないような声かけは、食事介助、着脱介助や移動介助排泄介助などいろんな場面でも、利用者さんの気持ちを尊重してその方に合った声かけをしていくことが、介護をする側とされる側のコミュニケーションを円滑にしていくんだなぁーと思います。

この記事のタグ

サイト内関連記事

食事介助|介護福祉の仕事内容
人は誰でも高齢になるにつれて内臓の機能が衰え始め、栄養を消化吸収する胃腸の働きが......
排泄介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事を始めるにあたって、なんといっても排泄介助に慣れないといけませんね......
入浴介助|介護福祉の仕事内容
入浴は身体の清潔を保つだけではなく、血行が良くする効果、気分転換にもなるので精神......
移動介助|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事で要介護状態にある利用者さんを、車椅子~ベット、ベット~便器という......
見守りによる介護|介護福祉の仕事内容
高齢化社会がどんどん早いペースで進んでいますね。 そんな社会現象を反映して、介護......
レクリエーション活動|介護福祉の仕事内容
介護福祉の仕事の中にレクリエーション活動もあります。 特別養護老人ホームやデイサ......

関連ニュース

▲このページのトップへ